MENU
\お問い合わせはこちらをタップ/

保険施術

ゆうしん整骨院は健康保険を使って施術を受けられます

整骨院で手当てを受けるのは「ケガ」をした時や、「どこかにぶつけてしまった」などの明確な原因があれば保険を使えると思われがちですが、「物を持った時にぎっくり腰をしてしまった」「階段を踏み外して足を捻挫してしまった」「スポーツをしていて痛めてしまった」などにも使用可能です。

他にも、交通事故で起きてしまったケガ、労働中に起きてしまった労働災害保険も使用できます。
一度当院までご相談ください。

こんな症状に健康保険が使えます

スポーツをしていて、足を捻ってしまった。

物を持ち上げた時に、腰に痛みが走った。

階段を踏み外してしまった。

寝て起きた時に首が痛くなっていた。

健康保険が使える症状とは?

ゆうしん整骨院で健康保険を使えるのは、「階段を踏み外してしまった」「物を持ち上げた時に痛めてしまった」などの不意に加わった荷重や、「壁に肘をぶつけてしまった」「階段を踏み外して転落してしまった」などの直接的な外力による損傷、いわゆるケガに対しての施術です。

健康保険を使えるケガ

  • 骨折・脱臼
  • 捻挫
  • 打撲
  • 肉ばなれ
  • むちうち
  • 寝違え
  • ぎっくり腰
  • 急に痛くなった筋肉
  • 急に痛くなった関節

※骨折・脱臼は応急処置のみ施術可能で、継続した施術を受ける場合は【医師による同意】が必要になります。
ご不明な場合は、当院スタッフにご相談ください。

ゆうしん整骨院で健康保険が使えるのはどんな時?

現在、国で定められている保険適応は次の通りです。

  1. 痛めた原因があること
  2. 慢性症状に至ってないケガであること
  3. 他の病院や整骨院で治療や施術を受けていないこと

ケガとはどんな状態なのか

関節等の可動域を超えてしまった捻れや、外力によって身体の細胞組織がダメージを受けた状態です。
どのケガも体の細胞、筋肉、関節、腱のダメージが慢性になってない物です。

主に「ぶつけてしまった等の打撲」「足を捻ってしまった捻挫」「走り始めた時に足を痛めた肉ばなれ」が健康保険の対象になります。骨折や脱臼などのケガの場合、応急処置は整骨院で保険施術が受けられます。継続して施術を受ける場合は病院等で【医師の同意】が必要になります。

慢性症状に至っていない怪我とは?

慢性症状に至っていない症状とは、痛みに原因がはっきりしている事です。また痛みが長期間出ている場合は、「慢性」と認定される場合が多いです。
痛みが出た原因がはっきりしていて、短期間の場合は健康保険が使用可能です。

長期間続いている症状の場合は、スタッフに一度ご相談ください。

施術を受けるときの注意点

単なる肩こり、筋肉疲労では健康保険の対象にはなりません。
このような症状で施術を受ける場合は、保険外施術の自費施術が受けられます。

ゆうしん整骨院の窓口では、病院・診療所にかかった時と同じように自己負担分のみ支払うことにより施術が受けられます。
当院スタッフが患者様に代わって保険請求を行うため、施術を受ける時は必要書類にサインを頂きます。

同じケガや症状で、他の整骨院・病院・診療所などで施術を受けている場合は健康保険で施術を受けることができません。
お困りの方は、一度当院にご相談ください。

当院のご案内

ゆうしん整骨院

住所:山梨県南アルプス市西南湖4428
電話番号055-269-8873
受付時間:8:00〜12:00 / 15:00〜20:00
休診日:日曜日
駐車場:10台